*

ずんちゃんパン

公開日: : 最終更新日:2016/10/17 行住坐臥

父の米寿祝いの後、
家族で、甲府へ
ショッピングに行きました。

中学生になって
部活等で忙しくなった長男クンが
この日くらいしか
時間が取れないためでした。

父は、気持ちよく酔い過ぎたので
妹達が家に連れて帰りました。

また、妹達の旦那はそれぞれ
かなりの酒豪なので
家で飲み足りない分を
飲んでいたようでした。

さて、まず最初に
気になるお店に立ち寄りました。

それは「ずんちゃんパン」です。

%e3%81%9a%e3%82%93%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93%e3%83%91%e3%83%b3

ここは、仕事の合間に偶然、
購入し、家で家族で食べて、
ハマりました。

子ども達も、
とにかく美味しい・・と
ここのパンの大ファンです。

今日は、妻を連れて
二人で買い物しました。

子ども達は、米寿の祝いに疲れて
クルマの中で寝ていました。

私達が市外から来ていることを知ると
戴き物だから・・と
「ぶどう」を下さいました。

申し訳ないので
今度は、お土産を買って
ここに買い物に来ることにします。

2016-09%e3%81%9a%e3%82%93%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93

 

ずんちゃんパン

店名の由来は、
店主の深澤秀雄さんの
修業時代の愛称で、
「ずん胴だったから」という
理由だそうです。

昭和38年創業されたこのお店は
深澤さんご夫妻と
やさしそうな息子の秀明さんで
切り盛りされています。

仕込みは、なんと
毎日深夜0時頃から
スタートするそうです。

お店の雰囲気もそうですが
随所にやさしさが満ち溢れています。

ここのパンは、惣菜等が
ずっしりと詰まっており
食べると美味しいだけでなく
幸せな気持ちになります。

2016-08%e3%81%9a%e3%82%93%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93

市内だけではなく市外・県外からも
お客さんが来ます。

パンはすべて対面販売で
そろばんで計算し
レシートはありません。

このお得感あふれるパンなのに
リーズナブルなお値段なのに
おまけまでして下さると
申し訳なさと嬉しさが相混じり
感動してしまいます。

 

ずんちゃんパン

055-228-0745

山梨県甲府市上石田2-9-7

営業時間
7:00~18:00
日曜営業

定休日 月・金

スポンサード リンク

  スポンサードリンク

関連記事

出雲そば

昨日は、久し振りに出雲そばを食べました。 石見銀山のあと、 仁摩のサンドミュージアムを観よう

記事を読む

みどりや食堂 ソースかつ丼

本日は、またまた「みどりや食堂」に行き 「ソースかつ丼」を食べました。 山梨県の

記事を読む

お酒やめます。

日本人はアルコールを分解する酵素が少ないと言われていますが 私は、とりわけ少ないようです。

記事を読む

ショコ・ラ

本日は、妻と二人で買い物です。 私達の地域には、昔から 育成会という子どもを育成する会があり

記事を読む

ama cafe & dining COCO

今日は、義父の四十九日の法要の後 義兄弟の男性陣4人で 昨日オープンしたばかりという

記事を読む

みどりや食堂 煮カツ丼

スープの匂いにも負けず チャーシューの匂いにも負けず 麺の湯気の香りにも負けず 今日は、ここ「

記事を読む

安部首相

現在は衆議院選挙たけなわ そんな中、内閣総理大臣が、 駅に来られると言うことで 野次馬根性で、

記事を読む

みっちゃんうどん「つけ麺」

本日は、都留市の「みっちゃんうどん」で メニューの「みっちゃんうどん」を 「つけ麺」にして食べてみま

記事を読む

近視を調べる方法

アドセンスの記事を作成している最中に 色々と下調べをするのですが・・・ その時に

記事を読む

ディスコ・トレイン

Disco Train の番組を日曜日に見ています。 若かりし頃、六本木に踊りに行っていました

記事を読む

スポンサード リンク

  スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサード リンク

  スポンサードリンク

次男の10歳の誕生日

次男クンが10歳の誕生日を 迎えました。 本当は、昨日が誕生日で

手打うどん こみや

久しぶりに 「手打うどん こみや」さんで 「かき揚げうどん(中盛)

食ぶんや志村苑

久々に「志村苑」に来ました。 少し涼しくなって来ましたので あたた

ジョイアルカレー石和店

ジョイアルカレー石和店で 「カレーほうとう」を食べました。

映画 「シン・ゴジラ」

本日は、父の 米寿の祝いから始まり ショッピング等を済ませ 夜は

→もっと見る

PAGE TOP ↑